•  
  •  

口臭が気になる

mouth011

口臭の原因の80%は、お口の中にあります。 残りの20%が、呼吸器疾患や消化器疾患など 内科的な全身疾患からきているものです。 食べたもので匂う時やあるいは女性などの 化粧品などのにおいは別にして、ほぼ日常的に 第三者にとってアナタの吐く息が悪臭と感じられたら 前述のように80%の確率で、お口の中に問題があるのです。 口臭も含めて、人の体臭はなぜできるかといいますと。 タンパク質が、分解されていく時に発生する臭気が 特に、第三者に対して異臭と感じやすいといわれています。 お口の中という所は、そういう条件にぴったりの場所なんです。 まず、豊富なタンパク質が存在します。食べ物も入ってきますし、 口の中の粘膜や、歯茎からでる血液はタンパク質の塊です。 そして、なにより口の中には、タンパク質を分解する細菌が 身体の中でも、一二を争うぐらいたくさん存在しているのです。 ハリメーターなどに代表される口臭測定器で、計りますと お口のお手入れの行き届いた清潔な口でも、多少の臭気はあります。 しかし、もちろんそれは他人に不快感を及ぼすレベルではありません。 逆にいえば、お口の中には匂いがあるのが当たり前で、 他人に不快感や異臭と感じさせなければ、口臭を気にする事はないのです。 しかし、歯周病などが進んだ人のお口の中は、大量の細菌や 大量のウミや歯茎からの出血によって、他人に異臭を感じさせます。 お口の中を清潔に保つことが口臭予防の基本なのです。 定期的な歯科医院での、専門的なケアが必要です。