•  
  •  

美と若さは、噛むことから

mouth004

噛むと「ツバ」がでて、それが肥満や糖尿病などの、生活習慣病の予防に有効だというお話が前回でした。しかし、なんと!美と若さを保つ為のにも、噛むこといい!ということが、今回のお話です。 なんと「ツバ」の中には「パロチン」という、老化防止のホルモンが含まれているのです。「ツバ」をだすところを「だ液腺」というんですが、お口の中には、この「だ液腺」が、三つあります。因みに、「顎下腺」「舌下腺」そして、「耳下腺」の三つなんですけど、この最後の「耳下腺」皆さんには、「おたふく風邪」で腫れるところと言ったほうが、身近かもしれませんね?この「耳下腺」から、「パロチン」が湧き出てくるのです。また、適度な噛む運動によって、お顔の筋肉が顔にはりを与えて、若々しい顔を維持します。噛んで噛んで美しくなろう!